トラブル

マツエク最新ニュース! 便利な新商品からアプリまで登場!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マツエクをしているという女性が増えている今、トラブルに関する話題も多く出てきています。
目元への施術ということからより慎重な施術が求められるマツエクの世界ですが、最近では一体どんなニュースがあるのでしょうか?
経営者の問題や施術に関するトラブルなど、マツエクに関するニュースの内容はいろいろとあります。

マツエクに関するニュースはネットでも多数有ります

マツエクに関する最新ニュース一覧

2017年末~2018年にかけて、マツエクに関するニュースはどのようなものが報道されているのでしょうか?
実際にあったニュースやトラブル内容を順に紹介します。

2017年11月末、52歳主婦が無免許マツエク

東京都世田谷区の主婦(52歳)が、美容師の免許がないにも関わらずマツエクの施術に当たったということで、美容師法違反(無免許営業)の疑いで書類送検しました。
主婦は過去にエステ店で働いていたことがあり、今回のマツエクを行った。生活費に充てるお金を稼ぐためだった、と言っています。

女性は今までに2人へマツエクの施術を行ったといいます。
今、マツエクは美容師の資格を持っている上で専門的な技術を身につけなければいけないので、この主婦は明らかに違反行為をしたことになります。

パーテーションでマツエク導入を

マツエクといえば、専門サロンの他に美容院でもメニューを揃えているお店が増えてきました。

そのマツエク、美容院で施術を受ける場合には寝転んで施術をしてもらうのに躊躇してしまうという人も多いでしょう。
そこで、同じ美容院の空間の中でも快適にリラックスしてマツエクの施術が受けられるように登場したのが『アラベスクパーテーション』です。

このパーテーションのおかげで、半個室状態を実現することができ、スタッフは施術に集中できるようになりました。
基本セットの他に単体で追加パネルも購入できるようになっているので、手軽にマツエクのスペースを確保することができます。
プライバシーも配慮された空間が出来上がるので、マツエクをしに来たお客さんにとっても満足してもらえるでしょう。

アプリで簡単マツエク体験

今まで一度もマツエクをしたことがないという人にとっては、どんな施術内容なのか、仕上がりはどんな感じになるのか気になるものです。

そこで、まつ毛エクステの松風から発売されたのが、『マツエク。3Dまつげエクステシミュレータ』です。
iPhoneのみで閲覧が可能となっているアプリで、アプリを起動すると3Dでマツエク体験ができます。

マツエクに関するスマホアプリも登場しています。自分の顔写真を撮って、目と口の位置を指定するだけで自分に合ったマツエクを教えてくれます。

ナチュラルやキュートなど全部で5種類のスタイルが登録してあり、拡大モードを使うとより細かくマツエクをつけた時の仕上がりを確認できます。

マツエクに挑戦してみたいけれどなかなか勇気が出ないという人も、まずはこのアプリで仕上がり具合をチェックできるので、非常に便利なアプリと言えます。

マツエクしていても安心なクレンジング登場

マツエクを付けている状態でも安心のクレンジング剤が登場しました。マツエクをしていると洗顔やクレンジングの際、目元を丁寧に洗う必要があります。
何もつけていない時のように自由に洗うことは難しいですよね。

そんななか、まつエクをしていても安心してメイクを落とせるクレンジングが登場しました。
それが『シュシュモア ホットクレンジングジェル』です。

冬のシーズンということで、限定の柚子の香りとなっています。
ぽかぽか温感ジェルとなので、顔に乗せるとジェルが溶けてじんわりと汚れが浮いてきます。ゴシゴシこする必要もなく、メイクがきれいに取れるますよ。

オイルフリー処方でありながらもクレンジングオイル並みのメイク落ちを実感できます。
角質や毛穴の汚れまできれいに取り除いてくれるので、マツエクをしていても毎日のクレンジングが快適になります。
柚子のパワーで、お肌を保湿してくれるのもポイントです。

1デイマツエク

マツエクをしてみたいけれど、1回の施術で1万円ほどかかるし、仕上がりがどんな感じになるか不安という悩みを抱えている人もいるでしょう。
そんな人たちのために登場したのが、こちらの1デイマツエクです。

EYEMANIA『ミネラルマスカラボリュームプラス』という商品で、全国のドラッグストアで手軽に購入できるマスカラ。

マツエクをつけた状態のようになるマスカラとは?たったひと塗りでボリュームのあるまつ毛にしてくれるこちらのマスカラ、まるで瞬時にマツエクをつけたかのような仕上がりになります。

1日落ちにくく、カールした美しいまつ毛をキープしてくれるという点も高く評価されています。
1本1500円ほどでこの質は素晴らしいと、コスパに納得する人が増えています。

マツエク利用者は減少中?

マツエクは若い女性を中心に人気があり需要が高まっていると思われますが、利用する人は増えているものの継続する人は減少中という状態が起きています。
2013年上半期から遡って見てみると、当時は5.55回でしたが、2016年上半期になると4.5回と回数が減っていることがわかります。

一度はマツエクを体験してみるものの、その後数ヶ月、数年単位で続けている人は少ないという現状が見えてきます。
マツエク業界としては少しでも顧客に長く利用してもらいたいと考えているので、何とかして顧客をつなぎ止めていきたいという思いを抱えています。

マツエク業界は一時は流行と言われていたものの、その後継続して利用する人は年々減少傾向にあるのです。
マツエク業界としては、さまざまな工夫をして少しでもお客さんに利用してもらいたいと活動しています。

マツエク業界の今後は?

マツエク業界の今後は?

マツエクに関するニュースは、マツエクが女性の間で人気になってきてから増えつつあります。
そのニュースの内容は違反行為をしていたというケースや、マツエクをもっと気軽に試せるような対策が行われているケースなどがあります。
また、マツエク業界の現状についてのニュースもあります。

単なるおしゃれではなく、マツエクのニュースはこれからの美容業界にも通じる点があります。
マツエクを途中でやめてしまう人が多いというので、これからは長く続けてもらえるような対策も練っていかないといけません。

マツエク利用者を少しでも増やして、マツエク業界に活気が出していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。