施術

グルー・アイシート・専用プレートなどマツエク用品の基礎知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

マツエク(まつ毛エクステンション)はグルーなどの用品を使って地まつ毛に装着していきます。
マツエクをする際にはグルー以外にもさまざまな用品が登場しており、それぞれ特徴を知っておくことでより安全にマツエクの装着ができます。
ここでは、マツエク用品の基礎知識を紹介します。

マツエクで使われる道具につうて知っておきましょう

マツエク準備段階で必要な用品とは?

マツエクはサロンに行って施術してもらっているときは、詳細が見えないためわかりません。お店の中にいろんな道具が置いてあるなと感じる程度でしょう。
それぞれの用品がマツエクを装着する際に必要であり、何に使われる用品かを知っておくことは大切です。自分でマツエクを付けない場合でも、どんな施術が行われているのかということは把握しておいてください

 

マツエク用品にはいろんな種類があり、装着していく段階で必要なものとなります。そこで、マツエク用品を解説していきましょう。

  • 医療用サージカルテープ
  • 目元アイシート
  • シザーズ
  • テープオフツイーザー

医療用サージカルテープ

医療用サージカルテープは、下まつ毛と下瞼を保護する際に使用します。
ファーストテープやセカンドテープという呼び方をされており、合計4枚のサージカルテープを目元に使用します。

目元アイシート

マツエク用のアイシート乾燥肌や敏感肌であるという人がマツエクを装着する際に使用します。

サージカルテープがすでにヒリヒリする、痒いといった場合にこの目元アイシートを貼っておくと守ってくれます。

さらに、目元に潤いを与える効果もあるので、お肌が敏感な場合に用いられます。

シザーズ

シザーズはハサミのことですが、アイブロウのお手入れやサージカルテープ、人工毛をカットする際に使われます。
サイズは、女性のみなさんがメイクポーチに入れている小さなハサミと同じようなものになります。

テープオフツイーザー

こちらはサージカルテープを外す時に使用する道具です。
見た目は先の尖っていないピンセットのようになっており、実際に先が丸いので目元を傷つけることなくテープを剥がすことが可能です。
マツエクの際はサージカルテープを手で剥がすのではなく、きちんと道具を使って剥がしていきます。

マツエクの装着の際に必要な用品

続いて実際の装着の際に必要な用品を解説します。

  • ラッシュプライマー
  • プレパレーションクリーナー
  • マツエク専用グルー
  • ツイーザー
  • グルー&リムーブプレート
  • エアブロア
  • コーム
  • ラッシュプレート

ラッシュプライマー

人工毛の汚れや油分を取り除くための液体です。より地まつ毛としっかりくっつけるために必要な用品です。
 人工毛専用なので、地まつ毛につけることはできません。
うっかり地まつ毛についてしまわないように、慎重にお手入れする必要があります。

プレパレーションクリーナー

プレパレーションクリーナーでは、地まつ毛についている汚れや油分を取り除いていきます。
地まつ毛を衛生的に保つことで、よりマツエクがしっかりと装着できるため、このプレパレーションクリーナーは必要となっています。
グルーや人工毛との相性を高めるために欠かせない存在です。

マツエク専用グルー

マツエクのグルーマツエクの際に一番よく知られている用品が、グルーでしょう。グルーがないとマツエクを装着することができない、必需品です。

グルーはいわゆる接着剤であり、シアのアクリレートを主成分としています。このアクレリートを主成分とし、さまざまなタイプに分かれています。
人によって毛質や肌質も異なるので、一人ひとりに合ったグルーを使う必要があります。そのため、マツエク専用グルーは種類も豊富にあるのです。

ツイーザー

ツイーザーツイーザーはいわゆるピンセットのことです。しかし普通のピンセットとは違い、先がいろんな形になっています。
施術する人が使いやすいものを選ぶことが重要で、刃先の形がそれぞれ違うので、段階に応じて使い分けることになります。
ピンセットの先で目元を傷つけてしまわないように、安全性を重視した製品が多くなっているのも特徴です。

グルー&リムーブプレート

グルーやリムーブ剤専用の小さなプレートです。安定感があり、実際の施術の際にも使いやすいです。
さらにガラス素材となっているので、使用後の拭き取りも簡単です。

エアブロア

エアブロアグルーの硬化を促す際に欠かせない用品が、このエアブロアです。ゴム素材になっており、消毒もしやすいので衛生面において安心です。
このエアブロアを使うことで、より早くグルーを固めることができます。

コーム

人工毛の向きを変えたり、絡みや不純物を取り除くために使用するコームです。
消毒しやすい材質を選ぶことが大切となり、ブラシが細すぎないものを選ぶと人工毛を梳かしやすいです。

ラッシュプレート

マツエクのラッシュプレートラッシュプレートとは、装着していくマツエクを並べて置いておけるプレートです。
人工毛の長さやカール、太さなどが見やすく、コンパクトなサイズのため、場所を取ることもありません。
このラッシュプレートにマツエクを並べておくことで、施術のスピードと効率がアップします。

このように、マツエクではたくさんの用品を使ってデリケートな目元に施術を行います。 ここで紹介した用品以外にもクリアコーティングやリムーバー、スパチュラ、綿棒、エタノール、シミュレーターなどまだまだあります。
スタッフはこれらの用品の特徴をしっかりと把握して、施術の際に使用します。用品の使い方を習得して、目元を傷つけたりしないよう配慮も必要になります。

 より安全にマツエクを行うためには

マツエク用品はたくさんの種類があり、それぞれ使い方や特徴が異なります。グルー1つとっても数種類あり、一人ひとりの肌質に合ったものを使用します。

さらに、目元を傷つけないようにさまざまな用品を使って、マツエクを進めていきます。
ピンセットにおいても数種類を使い分けて、より安全性の高いピンセットを使用しています。

マツエクに関するトラブルが多発している今、マツエク用品の基礎知識を持って丁寧に施術に取り組むことが求められています。
施術を行うスタッフだけでなくお客さん側も、マツエクにどのような用品が使われているのかを把握しておきたいですよね。
より安全に快適にマツエクをつけてもらうためにも、用品についての知識は得ておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。