トラブル

マツエクの施術を受けたら目が痒い・・・どんな異常に注意すべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今ではマツエク(まつ毛エクステ)をしている人の方が増えてきて、つけまつげよりも需要が高まってきています。
そんなマツエクは、サロンできちんと施術を受けて完成するものですが、その施術後に目に異常が現れるケースも起きています。

目という繊細な部位への施術になので、異常にはすぐに気づきたいところですね。
では、具体的にはどのような異常に注意すれば良いのでしょうか?

マツエク後に痒みを感じたら要注意

マツエクの施術後に起きる異常とは?

マツエクの施術後に起きる異常について、実際にどのような事例があるのか見てみましょう。

マツエクは簡単に技術を習得して施術にあたるという施術者が増えているため、目に関するトラブルが多数報告されています。
なかでも角膜や瞼、結膜という部分において施術後にトラブルが発生するケースが多くなっているのです。

角膜においては、角膜びらん、角膜潰瘍、点状表層角膜炎といったトラブルを抱える人が多く、瞼においてはアレルギー性接触皮膚炎や刺激性接触性皮膚炎などがあります。
また、結膜においては結膜浮腫やアレルギー性結膜疾患といった病気が挙げられます。

マツエクのためにも知っておきたい目の構造

まつげ部分や瞼だけでなく、目の中においてもマツエクの施術によって様々なトラブルが起きているのです。
その病気や症状が1つにとどまらないことを考えると、安易にマツエクのサロンを決めるのには注意しないといけません。

現在マツエクで使用する道具は、以前よりも安全性の高いものが使われるようになっています。
しかし、それでも繊細な部位への施術になるので施術者の技術力やマツエクの素材などによってトラブルを招いてしまう恐れもあるのです。
様々なトラブルの可能性があることを把握し、具体的にどんな異常が現れたら危険なのかを知っておいてください。

マツエク施術後にこんな異常が現れたら要注意

マツエク施術後に目に異常が起きるケースが今も絶えないわけですが、具体的にはどんな異常が現れるのでしょうか?
ここでは、目の異常にいち早く気づけるように症状について紹介します。
具体的に起きる可能性のある病気から、それぞれどのような症状が現れるのか見てみましょう。

  • 角膜に起こる異常
  • 瞼や地まつげに起きる病気
  • 結膜に発症する病気

角膜に起こる異常

  • 角膜びらん
  • 角膜潰瘍
  • 点状表層角膜炎

角膜びらん

マツエクの際はコンタクトレンズの使用にもご注意ください角膜の表面が剥がれ、部分的に薄くなってしまいます。
マツエクが直接眼球に当たったり、異物混入、コンタクトレンズとの関係などから発症する恐れがあるトラブルです。

角膜潰瘍

角膜びらんとは異なり、奥の部分にまで影響が出ます。
悪化すると、視力に障害が生じたり失明する危険性もある怖い病気です。
この角膜潰瘍は、角膜びらんと同じような原因で発症すると考えられています。

点状表層角膜炎

上皮に点状の傷がついてしまう病気。
この病気の原因は、コンタクトレンズ障害やドライアイだと言われています。
マツエクをしていない人においても起きる可能性がある病気と言えます。

瞼や地まつげに起きる病気

続いて、瞼(まぶた)や地まつげにおいて起きることのある病気について解説します。

  • アレルギー性接触皮膚炎
  • 刺激性接触性皮膚炎

アレルギー性接触皮膚炎

エクステが目に入ってしまうと・・・抗原になる物質が皮膚と接触することでアレルギー反応が起こります。

かゆみや湿疹などの症状があらわれ、施術後数日経ってから症状が現れる場合もあるので、マツエクの施術後には注意が必要です。

症状がひどい場合は、病院でステロイド外用薬や抗ヒスタミンの内服を処方してもらうことになります。

刺激性接触性皮膚炎

原因となる物質が直接皮膚に触れることで皮膚炎が起こります。
弱い刺激であっても長時間触れていることで症状がひどくなるケースがあります。
マツエク以外にアイプチや本人の体質なども関係しています。

結膜に発症する病気

結膜においては以下の2つの病気を発症するリスクがあります。

  • 結膜浮腫
  • アレルギー性結膜炎疾患

結膜浮腫

結膜の傷やアレルギーによって目に炎症が起き、むくみや充血、涙といった症状を感じます。
白目の部分に水が溜まり、眼球結膜がブヨブヨになってしまうこともあります。
この結膜浮腫を治すには、原因物質を取り除き、ステロイド外用薬などを処方してもらい様子を見ます。

アレルギー性結膜炎疾患

マツエクをしていない人でも発症するケースが多いこちらの病気、目のかゆみだけでなく異物感を感じることがあります。
ゴミが入ったように感じることがあり、充血や涙、視力低下といった症状が現れます。季節によって発症しやすいということも考えられます。

マツエク後に目が充血してきたら結膜炎の可能性がありますマツエクと聞くと、まつげや瞼に起きるトラブルの方が多いイメージがありますが、まつげの生え際に施術をしていくという点から、目の中に異常が起きる場合もあります。

このようなマツエクによるトラブルや異常を防ぐには、やはり信頼できるサロンを見つけてきちんと技術を身につけた人に施術をしてもらうことです。
施術の前に丁寧に説明があるかどうかもきちんとチェックしておきましょう。

そして、実際の施術が終わった後に異常が現れていないか、施術後数時間だけでなく、数日間はよく様子を見てください。
マツエクは一度始めると、定期的にメンテナンスをして継続する人が多いですよね。
そのため、どんな病気や異常などのリスクがあるのかを知り、信頼できるマツエクサロンを選ぶようにしましょう。

マツエクサロンを選ぶにはクチコミや実績を参考に

マツエクサロン選びは慎重にマツエクのサロンは、今では本当に多くのお店があります。
その中でどんなふうにサロンを選べば良いのかというと、やはりクチコミや実績が大事です。
行きやすい場所というのも念頭に置きながら、実際に訪れて施術を受けた人の感想をしっかり確認しておきましょう。

また、サロンの実績やスタッフの経歴などもチェックしておくと安心です。
どんな技術を持っているスタッフなのか、今までにどれだけの実績があるのかをきちんと紹介しているサロンは信頼できます。
実際に出向いた際のカウンセリングの内容やスタッフの対応もよく見ておきながら、自分に合っていると思えるマツエクサロンを選びましょう。

信頼できるマツエクサロンを選ぶために

マツエクはおしゃれの1つとして注目されています。
しかし目元への施術ということもあり、目に異常があらわれトラブルが起きる場合もあります。
そこで、どんなトラブルが起きる可能性があるのかを知り、信頼できるサロンを選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。