まつ毛トラブルの原因ナンバーワン! セルフマツエクの危険性とは?

マツエクはサロンでしてもらうものという印象が強いですが、人によってはセルフマツエクといって、自分でマツエクを付けてしまう人もいます。
まつ毛の生え際にマツエクをつけるだけなので簡単と思い、サロンに行くよりも安く上がることから試している人もいるでしょう。
しかし、セルフマツエクにはさまざまな危険が潜んでいます。ここではセルフマツエクの危険性について詳しく解説します。

セルフマツエクはこんなに危険!

セルフマツエクは「とても危険なので、絶対に行わないように」と言われているほどです。
どんな危険性が潜んでいるのか、詳しく紹介します。

  • 目のトラブルを招く
  • 肌トラブルが起きる可能性がある

目のトラブルを招く

セルフマツエクで最も危険なのが、目のトラブルです。
マツエクの知識を持っていない人が適当に付けることで、目のトラブルを招く確率は上がります。
目のトラブルとして、具体的には以下のような内容が挙げられます。

  1. グルーが眼球に触れて結膜炎や角膜炎などになってしまう
  2. グルーの付いたエクステが目の中に入ったり、目にくっついてしまうことがある。グルーが目の中にまで入ってしまう恐れもある
  3. ピンセットで眼球をついてしまうことがある
  4. グルーによってまぶたがくっついてしまう
  5. エクステが絡まったりくっついたりして、自まつ毛が抜けたり傷ついてしまう

眼球や自まつ毛に悪影響を与えてしまうことが理解できるでしょう。
目は一歩誤ると視力にも影響を与えるので、セルフマツエクはとても危険なのです。

肌トラブルが起きる可能性がある

セルフマツエクで一番恐ろしいのは目のトラブルですが、肌トラブルも過信してはいけません。
マツエクを行う際に使用するグルーやリムーバーによって、お肌がかぶれて炎症を起こす場合があります。

特にセルフマツエクをしている時はうっかりまぶたについてしまうこともあり、肌トラブルを招く確率は上がります。
タイミングが悪いと、目元が腫れてしまいマツエクどころではなくなってしまうので注意しましょう。
目元の皮膚は元から薄い部分なので、誰でも炎症を起こしやすくなります。

このようにセルフマツエクには多くの危険が潜んでいます。
「マツエクを付けるだけならできそう、サロンはお金が結構かかるし・・・」
という思いからセルフマツエクを検討する人もいるかと思いますが、目のトラブルを防ぐためにも行わないようにしましょう。

マツエクするならやっぱりマツエクサロンがおすすめ

セルフマツエクならキットがあれば自宅でいつでもできるので便利と思う人もいるでしょう。
しかし、セルフマツエクによって最悪の場合失明を招くリスクも出てきます。

そこでマツエクをするのなら、きちんとしたマツエクサロンに行くようにしましょう。
マツエクサロンがおすすめな理由はたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。

  • 自分に合うデザインがわかる
  • 資格を持ったプロが施術してくれる
  • マツエクのケアについても教えてくれる

自分に合うデザインがわかる

マツエクサロンに行くと、たくさんのマツエクやデザインが一覧で確認できます。

一人ひとり目の形はまつ毛の状態は異なるので、セルフマツエクをしていてはデザインもきちんと確認できないまま付けることになってしまいます。
その点、マツエクサロンならプロが自分の目の形や自まつ毛に合ったデザインを提案してくれます。

サロンでは事前にカウンセリングを丁寧にしてくれるので、自分の目に合ったマツエクを付けてもらうことができます。
目は二重まぶたや一重まぶた、目の幅や大きさも一人ひとり異なります。
プロによるカウンセリングで自分に合ったデザインを決定するのが一番でしょう。

資格を持ったプロが施術してくれる

マツエクサロンで施術をしてくれるスタッフは、美容師の資格とマツエクの関する専門知識を身につけた人たちです。
資格を持った人しかマツエクの施術はできないので、その点はサロンのスタッフにお任せすれば安心です。

プロは資格を取得するにあたって専門知識をしっかり身につけており、さらに実技で経験も重ねています。
そのため、目元のトラブルも避けることができ、仕上がりも満足いくようになっています。

マツエクのケアについても教えてくれる

マツエクはサロンでしてもらうことで仕上がりが異なります。やっぱりプロに任せてよかったと思えるでしょう。
そんなマツエクサロンでは、マツエクを付けている際のケアやメンテナンスの方法についてアドバイスもくれます。

マツエクを付けているときはどのようにメイクや洗顔をすればよいか、目をこすらないように注意する、どれぐらいの頻度で付け替えればよいのかなど、マツエクに関するお手入れ方法について教えてもらえます。

このケアを丁寧に行うことでよりマツエクを長持ちさせることができるので、サロンに行ってよかった、これからも通い続けたいと思えるようになります。

このようにセルフマツエクではなくきちんとサロンでプロによる施術を受けることで、マツエクをより美しく長持ちさせることができます。
マツエクサロンは今ではたくさん増えましたが、クチコミや評価、料金や場所などを考慮しながら自分に合ったサロンと出会いましょう。

危険なセルフマツエクにはご注意!

マツエクは資格を持ったプロにしてもらうことで、仕上がりが全然違います。
自宅でできて料金もリーズナブルに抑えられるからといってセルフマツエクを続けていると、目に危険性を伴います。
肌トラブルや目の炎症、最悪の場合失明のおそれも出てくるというので、セルフマツエクは本当に危険です。
トラブルが起きてからでは遅いので、セルフマツエクはしないようにしましょう。

マツエクはプロの施術を受けてください

マツエクサロンに行くとカウンセリングを丁寧にしてくれて、デザインも豊富にあり、プロによる施術を受けられるので仕上がりが大きく異なります。
目へのトラブルの心配もセルフマツエクよりははるかに少なくなるので、サロンでのマツエクをおすすめします。

サロンではマツエクの施術だけでなくお手入れ方法についてのアドバイスももらえるので、安心してマツエクを続けられるでしょう。
セルフマツエクは危険ということを知り、適当にマツエクを装着しないように注意しましょう。

花粉症がまつ毛トラブルにつながる!? まつ毛ケア5つの方法とは

春といえば花粉症の季節。花粉症が始まると、くしゃみや鼻水、目のかゆみ、お肌の乾燥などさまざまな症状があらわれてきて、不調が続くようになります。
そんな花粉症は、早い人では1月から症状が出始めるといいます。

花粉症の症状から現れる不調の1つにはまつ毛のトラブルもあります。
マツエクやマスカラ、つけまつげなどが欠かせない人にとっては、花粉症の時期のまつ毛ケアは慎重に行いたいですよね。

花粉症によってまつ毛はダメージを受けている!

まつ毛は日々の生活の中で自然と抜け落ちており、ダメージも受けています。
特に花粉症の季節は目が痒くてこすってしまう人も多いでしょう。

花粉症の時期、目のこすりすぎは危険!

目をこするときにまつ毛も一緒にこすられることになり、気づかないうちに抜けていたり切れやすくなっている場合があります。

目を完全に花粉から守るのには限界があり、一度花粉が入ってしまうとかゆみを我慢できなくなり、こすってしまいます。
マスカラやアイラインが取れてしまう・・・のとは別に、まつ毛自体が傷んでしまっている恐れがあるのです。
そのため、花粉症の季節はまつ毛をいつも以上に労わり、ケアする必要があります。

また、まつ毛は花粉症だけでなく、日頃の生活習慣によってもダメージを受けています。
マスカラやつけまつげなどのアイメイク以外に、喫煙やアルコールの過剰摂取、ストレスや疲労、乱れた食生活などによっても傷んでしまいます。
普段まつ毛と関係のないように思える行為も、まつ毛のダメージにつながっていることが多いので気をつけたいですね。

花粉症の季節に実践したいまつ毛ケア

花粉症の季節になるといつも以上に丁寧にケアをしたいまつ毛、具体的にはどんな方法でお手入れをすればよいのでしょうか?
ここでは、花粉症の季節にぜひ実践したいまつ毛ケアをご紹介します。

  • まつ毛シャンプーで汚れを落とす
  • 「まつ育」を始めよう!
  • アイメイクはできるだけシンプルに
  • 規則正しい生活を心がけ、食事内容も見直そう
  • マツエクも調整をしながら行おう

まつ毛シャンプーで汚れを落とす

最近は「まつ毛シャンプー」というものが登場し、まつ毛を髪を洗うのと同じ要領で洗えるようになりました。
入浴する際にこのまつ毛シャンプーも加えることで、まつ毛についている花粉をきれいに落とすことができます。

手に泡を取り、優しくまつ毛を洗うようにして流すだけで、まつ毛に付着した花粉をきれいに落とすことが可能です。
花粉がたくさん飛ぶ季節は、毎日髪を洗うのと同じようにまつ毛も洗ってみましょう。

まつ毛シャンプーと商品を検索すると、いくつかヒットするので、コストや使用感の面で評価が高いものを選ぶとよいでしょう。

「まつ育」を始めよう!

まつ毛がダメージを受けやすい花粉症の季節は、思い切って「まつ育」を始める時期にあててみましょう。

「まつ育」とは言葉のとおり、まつ毛を育てるということです。
外から帰ってきたまつ毛にはたくさんの花粉がついており、目をこすることでさらに症状を悪化させてしまいます。
その繰り返しによって、まつ毛は抜けやすく脆くなっています。

そこで、始めたいのが「まつ育」です。
丁寧にまつ毛を専用のシャンプーで洗うのと合わせて、寝る前にまつ毛美容液をつけてみましょう。

まつ毛美容液はリーズナブルな価格で購入できるものも多くあり、使用方法は清潔な状態のまつ毛にマスカラをつける要領でつけるだけと簡単なものになっているので、一日の終わりのケアとして続けやすいですよ。

アイメイクはできるだけシンプルに

毎日のメイクでアイメイクには力を入れているという人が多いと思いますが、花粉症の季節は花粉によるダメージが大きいので、アイメイクはできるだけシンプルに仕上げましょう。

マスカラはお湯でするんと取れるタイプにする、アイラインは濃く引きすぎない、アイシャドウも濃く塗りすぎないといった対策を取りましょう。

アイメイクをシンプルにしておくとメイクを落とす際にも目元をゴシゴシとこすらなくて済むので、まつ毛へのダメージを最低限に抑えることができます。
春はメイクやおしゃれを楽しみたくなる季節ですが、まつ毛のことを考えてアイメイクはシンプルなものにしてみましょう。

規則正しい生活を心がけ、食事内容も見直そう

花粉症によるまつ毛のダメージを予防するためには、日々の生活習慣を振り返ることも大切です。

夜更かしする生活を続けていると、まつ毛は眠っている時に回復しているので、思うように成長できません。
また、食事内容も外食や買ったものばかりで済ませていたり、野菜を食べずに肉類や油物ばかり食べているとまつ毛は育ちません。
このような生活を続けていると、まつ毛はボロボロになりちょっとした摩擦で抜けやすくなります。

丈夫で健康的なまつ毛にするには、規則正しい生活を心がけ、食事内容を見直すことが必要です。

マツエクも調整をしながら行おう

マツエクは欠かせない、花粉症の時期でもしておきたいという場合は、調整することでまつ毛に負担をかけずに済みます。

エクステの重さをできるだけ軽いものにする、本数をいつもより少なめにして自まつ毛を多く残し、栄養が行き渡るようにするといった対策を取ると、花粉症であってもまつ毛を大きく傷めることなくマツエクができます。

花粉症の季節もマツエクをしたいという人は、マツエクがまつ毛に負担にならないように調整したいですね。

まつ毛ケアは年中大切ですが、特に花粉症の季節は丁寧にケアをしたいです。知らないうちにまつ毛がボロボロになり、抜けやすくなっています。
メイクや洗顔などに注意しながら、生活習慣にも気をつけることでまつ毛を守りましょう。

春はまつ毛ケアを丁寧に行いましょう!

春はメイクを楽しめる時期ですが、一方で花粉が飛散し花粉症の症状で悩まされる人も増えています。
花粉症の症状の表れ方には個人差がありますが、その1つに目のかゆみが挙げられます。目にかゆみを感じるとついこすってしまい、まつ毛を傷つけてしまうのです。

そのため、まつ毛ケアをいつも以上に丁寧に行いましょう。
メイクを濃くしすぎない、まつ毛専用のシャンプーで花粉をしっかり落とす、まつ毛美容液でまつ毛を育てるといったケアを始めると、花粉症によってまつ毛が抜けて短くなってしまうという事態を予防できるでしょう。

まつげを丈夫で健康に保つ

季節を問わず、美しく見え、自信を持っていただきたいと思います。しかし、春が来るとそれは不可能な仕事のように思えます。春は世界のすべてが満開になるときの新たなスタートの象徴かもしれませんが、それは一部の人々にとって悪いニュースを意味します。春には目の前に広がる自然の美しさにもかかわらず、花粉症や干し草熱やアレルギー性鼻炎として最も一般的に知られている人々にとっては恐ろしい季節でもあります。

春はアレルギーを起こしやすい人にとっては残酷かもしれませんが、最悪の症状を経験することから身を守る方法があります。かゆみを伴う目をこすることを考える前に、やめてください。過度につけたときにまつげが落ちてほしくない。

ここ アズーロでは、特に無意識のうちにこすりやすい春の時期に、まつ毛のケアをお手伝いしたいと思います。季節を問わず、強く健康に保つためのノウハウをここで共有します。私たちは、メトロで最高のまつ毛サービスを提供することを約束する一流のまつげサロンです。私たちの目標は、あなたの夢のまつ毛を実現することです。あなたは今日それを達成することができます!東京都目黒区碑文谷5丁目に向かいましょう。

花粉症とは何ですか?

花粉症は、干し草熱またはアレルギー性鼻炎の専門用語であり、文字通り「アレルギー性鼻炎」を意味します。季節性または鼻アレルギーとしても知られています。これは、空気中の花粉などの屋外アレルゲンが一部の人々にアレルギー反応を引き起こす季節に主に蔓延するためです。花粉は、木、草、ブタクサなどのさまざまなソースから発生する可能性があります。 

アレルギー性鼻炎を一年中経験している人は世界中にわずかな割合であり、死んだ皮膚、ダニ、ペットの毛などの屋内アレルゲンによって引き起こされることさえあります。それは人口の大部分ではありませんが、それに苦しむ人々は彼らの日常生活を混乱させ、大きな影響を与えています。

干し草熱の症状には次のようなものがあります:

  • くしゃみ
  • 鼻水と鼻づまり
  • 鼻、目、喉、口の屋根の
  • かゆみ水っぽい、かゆみのある、赤い目(またはアレルギー性結膜炎として知られています)
  • 耳の感じ
  • 詰まり咳
  • 疲労
  • 睡眠
  • 頭痛
  • 一時的な喪失味や匂い

軽度のアレルギー性鼻炎の人は症状を経験するかもしれませんが、それほど深刻ではありません。アレルギー性鼻炎は両方ともアレルギー状態であるため、喘息に似ています。あなたの体は、ヒスタミンのような化学物質を放出するように免疫系に信号を送る抗体を生成することによって、特定のアレルゲンに過剰反応します。これらの化学物質は、この病気の厄介な症状の原因です。

症状を経験することは不快かもしれません、それは実際にあなたの免疫システムがあなたの体に入るのを防ぐアレルゲンの方法であるため、それは鼻腔のような特定の領域を膨らませ、それ故に鬱血を引き起こします。

喘息に苦しむ人々は、季節性アレルギーを経験する傾向があります。また、特定のアレルギーではなく、アレルギーになる傾向を継承することもできます。あなたの両親が両方ともそれに苦しんでいるなら、あなたの可能性も高くなります。

ヘイフィーバーは、アメリカやヨーロッパで長い間存在していましたが、日本では、この病気は1930年代に発見されたばかりで、その後、適切に研究されました。

干し草熱は、同様の症状のために一般的な風邪と一般的に混同される可能性がありますが、それらの違いはそれらの原因にあります。前者はアレルゲンへの曝露によって引き起こされ、後者は風邪ウイルスへの曝露によって引き起こされます。

軽度のアレルギー性鼻炎は、抗ヒスタミン薬などの薬で治療することができます。ただし、医師の診察を受けて適切な治療を受けることをお勧めします。

干し草熱を起こさない唯一の方法は、アレルゲンを避けることですが、これは難しいかもしれません。空気中の花粉数が多すぎる場合は、外に出ないでください。可能であれば、ドアと窓は常に閉じたままにしてください。外出する必要がある場合は、すぐにシャワー/入浴して肌や髪の表面にある花粉を取り除きます。

花粉症の症状が現れたときにできる最も避けられないことの1つは、目をこすることです。過度の摩擦はまつ毛のフォールアウトにつながる可能性があります。とにかく、かゆみを和らげるために目をそっと押して、涙を注意深く拭き取ってください。

悲しいことに、アレルギー性鼻炎以外にも、まつ毛が落ちる原因となる可能性のある他の懸念要因があります。

まつげが抜ける理由まつ毛は

小さいかもしれませんが、顔の主な焦点の1つである目を強調しているため、見た目に大きな影響を与えます。まつ毛は定期的に1、2本落ちますが、まつ毛の頻度や量が増えたら、医師の診察を受けましょう。まつ毛の喪失を説明するいくつかの理由があります。

  • ストレス

最終的に、ストレスは体に​​良くありません。過剰な量は脱毛につながる可能性があり、まつ毛も含まれます。ストレスのたまった人は、目をこすったり、まつ毛をつまんだり引っ張ったりする傾向があります(これはまれな状態であり、できるだけ早く治療する必要があります)。

  • 美容習慣

これが意味するのは 悪い 美容習慣です。日中にマスカラやつけまつ毛を塗った場合は、毎晩まつ毛を完全に落とす必要があります。マイルドなクレンザーを使用し、目をそっとこすってまつ毛の汚れや余分なメイクの残りをすべて取り除きます。それらをきれいに保つことはあなたのまつ毛をより長くそしてより強くするでしょう。

加熱されたまつげカーラーは脱落を早める可能性があるため、使用を避けてください。また、つけまつ毛に低刺激性の接着剤を使用していることを確認してください。

  • 眼瞼炎は

あなたは眼瞼炎に慣れていない場合は、それはあなたがふたの機能不全油腺を持っている眼の状態です。これは通常、かゆみや灼熱感を伴う発赤や腫れを引き起こします。あなたのまつげは、まつ毛のフォールアウトを経験するいくつかのフレーク状の鱗を発達させ始めます。

これを治療する良い方法は、まつ毛を定期的に掃除することです。まつ毛が細菌感染によって引き起こされた場合は、抗生物質を処方されることがあります。

特記事項:まつ毛の喪失が悪化している場合は、すぐに医師の診察を受けることをお勧めします。

アレルギーシーズン中にエクステを維持するためのヒント

まつ毛私たちは皆、一年中いつでも素晴らしいまつ毛をロックアウトしたいと思っています。しかし、アレルギーの季節に水っぽくて腫れぼったい目に苦しむなら、それはトリッキーで難しいです。拡張機能を新品の状態に保つことができるように、これらのヒントに注意してください。

  1. まつ毛はいつもきれいにしてください。まつ毛エクステに落ち着いた可能性のあるすべての花粉を取り除くために、可能な限り徹底することが最善です。
  2. 手元に薬があるのは素晴らしいことです。抗ヒスタミン薬を手元に用意しておくと、これらのアレルギー症状を抑えるのに最適です。
  3. 点眼薬を使用するときは注意してください。アレルギー症状の治療に点眼薬を使用している場合は、まつ毛ではなく、直接目に点眼薬を塗ってください。
  4. 涙目をシルクまたはマイクロファイバーの布で拭きます。綿は、拭くときにまつ毛を引っ掛けたり引っ張ったりする可能性があります。

ヘイフィーバーシーズン中の自然お手入れ方法

なまつ毛のアズーロの専門家チームが、まつ毛をより長く、より強く、より健康的に育てるのに役立つこのハウツーガイドを考案しました。

  • 一日の終わりには、特別なまつげシャンプーと美容液を使用してください。 

前にも言ったように、まつ毛を清潔に保つことは、まつ毛の最適な成長に役立ちます。専用フォーミュラシャンプーでやさしくこすり、よくすすぎ、乾かします。その後、美容液を塗ります。特に花粉の数が多い場合は、毎日一貫してこれを行う必要があります。

  • シンプルなアイメイクを選ぶ。 

これは、目やまつ毛に汚れや花粉が付着する可能性を減らすためです。可能であれば、マスカラとアイシャドウの使用を最小限に抑えてください。一日の終わりには、目の周りをきれいにするのが簡単です。メイク落としにはオイルベースのクレンザーを使用することを強くお勧めします。

  • 軽量の偽物を使用してください。 

アレルギーの季節につけまつげを取り除くことができない場合は、軽量のものを選んでください。これにより、重いものを使用したときにまつ毛に花粉がたまるのを防ぎます。

  • あなたの食事療法を調整しなさい。 

一年中健康的な食事を維持するのは良いことです。これはまつ毛が速くそして強くなるのを助けます。

最適なまつ毛の成長をサポートするために、一日の始めと終わりに便利なクリーニングレジメンを用意することは常に良いことです。で手に入るまつ毛の種類についてもっと知りましょう アズーロ まつげサロン。 

私たちのまつ毛の専門家があなたのまつ毛の世話をする方法についてあなたに彼らの便利なアドバイスを与えることができるように私たちのサロンを訪問してください。私たちと一緒に、あなたは今あなたの夢のまつ毛を達成することができます。まつげに関するより素晴らしい記事を私たちのサイトの残りの部分で検索してください。

マツエク最新ニュース! 便利な新商品からアプリまで登場!?

マツエクをしているという女性が増えている今、トラブルに関する話題も多く出てきています。
目元への施術ということからより慎重な施術が求められるマツエクの世界ですが、最近では一体どんなニュースがあるのでしょうか?
経営者の問題や施術に関するトラブルなど、マツエクに関するニュースの内容はいろいろとあります。

マツエクに関する最新ニュース一覧

2017年末~2018年にかけて、マツエクに関するニュースはどのようなものが報道されているのでしょうか?
実際にあったニュースやトラブル内容を順に紹介します。

2017年11月末、52歳主婦が無免許マツエク

東京都世田谷区の主婦(52歳)が、美容師の免許がないにも関わらずマツエクの施術に当たったということで、美容師法違反(無免許営業)の疑いで書類送検しました。
主婦は過去にエステ店で働いていたことがあり、今回のマツエクを行った。生活費に充てるお金を稼ぐためだった、と言っています。

女性は今までに2人へマツエクの施術を行ったといいます。
今、マツエクは美容師の資格を持っている上で専門的な技術を身につけなければいけないので、この主婦は明らかに違反行為をしたことになります。

パーテーションでマツエク導入を

マツエクといえば、専門サロンの他に美容院でもメニューを揃えているお店が増えてきました。

そのマツエク、美容院で施術を受ける場合には寝転んで施術をしてもらうのに躊躇してしまうという人も多いでしょう。
そこで、同じ美容院の空間の中でも快適にリラックスしてマツエクの施術が受けられるように登場したのが『アラベスクパーテーション』です。

このパーテーションのおかげで、半個室状態を実現することができ、スタッフは施術に集中できるようになりました。
基本セットの他に単体で追加パネルも購入できるようになっているので、手軽にマツエクのスペースを確保することができます。
プライバシーも配慮された空間が出来上がるので、マツエクをしに来たお客さんにとっても満足してもらえるでしょう。

アプリで簡単マツエク体験

今まで一度もマツエクをしたことがないという人にとっては、どんな施術内容なのか、仕上がりはどんな感じになるのか気になるものです。

そこで、まつ毛エクステの松風から発売されたのが、『マツエク。3Dまつげエクステシミュレータ』です。
iPhoneのみで閲覧が可能となっているアプリで、アプリを起動すると3Dでマツエク体験ができます。

自分の顔写真を撮って、目と口の位置を指定するだけで自分に合ったマツエクを教えてくれます。

ナチュラルやキュートなど全部で5種類のスタイルが登録してあり、拡大モードを使うとより細かくマツエクをつけた時の仕上がりを確認できます。

マツエクに挑戦してみたいけれどなかなか勇気が出ないという人も、まずはこのアプリで仕上がり具合をチェックできるので、非常に便利なアプリと言えます。

マツエクしていても安心なクレンジング登場

マツエクをしていると洗顔やクレンジングの際、目元を丁寧に洗う必要があります。
何もつけていない時のように自由に洗うことは難しいですよね。

そんななか、まつエクをしていても安心してメイクを落とせるクレンジングが登場しました。
それが『シュシュモア ホットクレンジングジェル』です。

冬のシーズンということで、限定の柚子の香りとなっています。
ぽかぽか温感ジェルとなので、顔に乗せるとジェルが溶けてじんわりと汚れが浮いてきます。ゴシゴシこする必要もなく、メイクがきれいに取れるますよ。

オイルフリー処方でありながらもクレンジングオイル並みのメイク落ちを実感できます。
角質や毛穴の汚れまできれいに取り除いてくれるので、マツエクをしていても毎日のクレンジングが快適になります。
柚子のパワーで、お肌を保湿してくれるのもポイントです。

1デイマツエク

マツエクをしてみたいけれど、1回の施術で1万円ほどかかるし、仕上がりがどんな感じになるか不安という悩みを抱えている人もいるでしょう。
そんな人たちのために登場したのが、こちらの1デイマツエクです。

EYEMANIA『ミネラルマスカラボリュームプラス』という商品で、全国のドラッグストアで手軽に購入できるマスカラ。

たったひと塗りでボリュームのあるまつ毛にしてくれるこちらのマスカラ、まるで瞬時にマツエクをつけたかのような仕上がりになります。

1日落ちにくく、カールした美しいまつ毛をキープしてくれるという点も高く評価されています。
1本1500円ほどでこの質は素晴らしいと、コスパに納得する人が増えています。

マツエク利用者は減少中?

マツエクは若い女性を中心に人気があり需要が高まっていると思われますが、利用する人は増えているものの継続する人は減少中という状態が起きています。
2013年上半期から遡って見てみると、当時は5.55回でしたが、2016年上半期になると4.5回と回数が減っていることがわかります。

一度はマツエクを体験してみるものの、その後数ヶ月、数年単位で続けている人は少ないという現状が見えてきます。
マツエク業界としては少しでも顧客に長く利用してもらいたいと考えているので、何とかして顧客をつなぎ止めていきたいという思いを抱えています。

マツエク業界は一時は流行と言われていたものの、その後継続して利用する人は年々減少傾向にあるのです。
マツエク業界としては、さまざまな工夫をして少しでもお客さんに利用してもらいたいと活動しています。

マツエク業界の今後は?

マツエクに関するニュースは、マツエクが女性の間で人気になってきてから増えつつあります。
そのニュースの内容は違反行為をしていたというケースや、マツエクをもっと気軽に試せるような対策が行われているケースなどがあります。
また、マツエク業界の現状についてのニュースもあります。

単なるおしゃれではなく、マツエクのニュースはこれからの美容業界にも通じる点があります。
マツエクを途中でやめてしまう人が多いというので、これからは長く続けてもらえるような対策も練っていかないといけません。

マツエク利用者を少しでも増やして、マツエク業界に活気が出していきましょう!

マツエクの施術を受けたら目が痒い・・・どんな異常に注意すべき?

今ではマツエク(まつ毛エクステ)をしている人の方が増えてきて、つけまつげよりも需要が高まってきています。
そんなマツエクは、サロンできちんと施術を受けて完成するものですが、その施術後に目に異常が現れるケースも起きています。

目という繊細な部位への施術になので、異常にはすぐに気づきたいところですね。
では、具体的にはどのような異常に注意すれば良いのでしょうか?

マツエクの施術後に起きる異常とは?

マツエクの施術後に起きる異常について、実際にどのような事例があるのか見てみましょう。

マツエクは簡単に技術を習得して施術にあたるという施術者が増えているため、目に関するトラブルが多数報告されています。
なかでも角膜や瞼、結膜という部分において施術後にトラブルが発生するケースが多くなっているのです。

角膜においては、角膜びらん、角膜潰瘍、点状表層角膜炎といったトラブルを抱える人が多く、瞼においてはアレルギー性接触皮膚炎や刺激性接触性皮膚炎などがあります。
また、結膜においては結膜浮腫やアレルギー性結膜疾患といった病気が挙げられます。

まつげ部分や瞼だけでなく、目の中においてもマツエクの施術によって様々なトラブルが起きているのです。
その病気や症状が1つにとどまらないことを考えると、安易にマツエクのサロンを決めるのには注意しないといけません。

現在マツエクで使用する道具は、以前よりも安全性の高いものが使われるようになっています。
しかし、それでも繊細な部位への施術になるので施術者の技術力やマツエクの素材などによってトラブルを招いてしまう恐れもあるのです。
様々なトラブルの可能性があることを把握し、具体的にどんな異常が現れたら危険なのかを知っておいてください。

マツエク施術後にこんな異常が現れたら要注意

マツエク施術後に目に異常が起きるケースが今も絶えないわけですが、具体的にはどんな異常が現れるのでしょうか?
ここでは、目の異常にいち早く気づけるように症状について紹介します。
具体的に起きる可能性のある病気から、それぞれどのような症状が現れるのか見てみましょう。

  • 角膜に起こる異常
  • 瞼や地まつげに起きる病気
  • 結膜に発症する病気

角膜に起こる異常

  • 角膜びらん
  • 角膜潰瘍
  • 点状表層角膜炎

角膜びらん

角膜の表面が剥がれ、部分的に薄くなってしまいます。
マツエクが直接眼球に当たったり、異物混入、コンタクトレンズとの関係などから発症する恐れがあるトラブルです。

角膜潰瘍

角膜びらんとは異なり、奥の部分にまで影響が出ます。
悪化すると、視力に障害が生じたり失明する危険性もある怖い病気です。
この角膜潰瘍は、角膜びらんと同じような原因で発症すると考えられています。

点状表層角膜炎

上皮に点状の傷がついてしまう病気。
この病気の原因は、コンタクトレンズ障害やドライアイだと言われています。
マツエクをしていない人においても起きる可能性がある病気と言えます。

瞼や地まつげに起きる病気

続いて、瞼(まぶた)や地まつげにおいて起きることのある病気について解説します。

  • アレルギー性接触皮膚炎
  • 刺激性接触性皮膚炎

アレルギー性接触皮膚炎

エクステが目に入ってしまうと・・・

抗原になる物質が皮膚と接触することでアレルギー反応が起こります。

かゆみや湿疹などの症状があらわれ、施術後数日経ってから症状が現れる場合もあるので、マツエクの施術後には注意が必要です。

症状がひどい場合は、病院でステロイド外用薬や抗ヒスタミンの内服を処方してもらうことになります。

刺激性接触性皮膚炎

原因となる物質が直接皮膚に触れることで皮膚炎が起こります。
弱い刺激であっても長時間触れていることで症状がひどくなるケースがあります。
マツエク以外にアイプチや本人の体質なども関係しています。

結膜に発症する病気

結膜においては以下の2つの病気を発症するリスクがあります。

  • 結膜浮腫
  • アレルギー性結膜炎疾患

結膜浮腫

結膜の傷やアレルギーによって目に炎症が起き、むくみや充血、涙といった症状を感じます。
白目の部分に水が溜まり、眼球結膜がブヨブヨになってしまうこともあります。
この結膜浮腫を治すには、原因物質を取り除き、ステロイド外用薬などを処方してもらい様子を見ます。

アレルギー性結膜炎疾患

マツエクをしていない人でも発症するケースが多いこちらの病気、目のかゆみだけでなく異物感を感じることがあります。
ゴミが入ったように感じることがあり、充血や涙、視力低下といった症状が現れます。季節によって発症しやすいということも考えられます。

マツエクと聞くと、まつげや瞼に起きるトラブルの方が多いイメージがありますが、まつげの生え際に施術をしていくという点から、目の中に異常が起きる場合もあります。

このようなマツエクによるトラブルや異常を防ぐには、やはり信頼できるサロンを見つけてきちんと技術を身につけた人に施術をしてもらうことです。
施術の前に丁寧に説明があるかどうかもきちんとチェックしておきましょう。

そして、実際の施術が終わった後に異常が現れていないか、施術後数時間だけでなく、数日間はよく様子を見てください。
マツエクは一度始めると、定期的にメンテナンスをして継続する人が多いですよね。
そのため、どんな病気や異常などのリスクがあるのかを知り、信頼できるマツエクサロンを選ぶようにしましょう。

マツエクサロンを選ぶにはクチコミや実績を参考に

マツエクのサロンは、今では本当に多くのお店があります。
その中でどんなふうにサロンを選べば良いのかというと、やはりクチコミや実績が大事です。
行きやすい場所というのも念頭に置きながら、実際に訪れて施術を受けた人の感想をしっかり確認しておきましょう。

また、サロンの実績やスタッフの経歴などもチェックしておくと安心です。
どんな技術を持っているスタッフなのか、今までにどれだけの実績があるのかをきちんと紹介しているサロンは信頼できます。
実際に出向いた際のカウンセリングの内容やスタッフの対応もよく見ておきながら、自分に合っていると思えるマツエクサロンを選びましょう。

信頼できるマツエクサロンを選ぶために

マツエクはおしゃれの1つとして注目されています。
しかし目元への施術ということもあり、目に異常があらわれトラブルが起きる場合もあります。
そこで、どんなトラブルが起きる可能性があるのかを知り、信頼できるサロンを選ぶようにしましょう。